富士火災の「ベリエスト」と「ミューズ」

富士火災 代理店型自動車保険レビュー

スポンサーリンク




富士火災は設立後100年の歴史のある損害保険会社ですが、今は世界有数の規模を誇るAIGグループの傘下となり、個性ある自動車保険を販売しています。
2018年1月1日付で同じAIGグループのAIU損害保険と合併し、「AIG損害保険」となることが決まっていますが、富士火災は売り上げ全体の約50%を自動車保険が占めているのに対し、AIU損害保険は20%にすぎないので、合併後の自動車保険は富士火災の自動車保険が残りそうです。

2018年1月1日付で、富士火災とAIU損保が合併してAIG損保が誕生しました。

参考:2018年1月に誕生するAIG損保ってどんな会社?

個性ある2つの自動車保険とは

〇ベリエスト

ベリエストの特徴は、スピーディーな事故対応と日常生活でも安心できるように設計された自動車保険です。

6つの基本補償

対人賠償保険
対物賠償保険
人身傷害保険
相手車全損時臨時費用特約(注1)
車両搬送費用特約
車両搬送時諸費用特約
注1 他社での対物超過修理費特約と同じ補償です。

基本補償にプラスで選べるコース
・ベリエストAセット(以下2つの特約がセットされる)
介護費用特約
福祉設備等取得費用特約
*自動車事故で後遺障害を被ったり、要介護状態になった場合に保険金が払われます。

・ベリエストBセット(以下2ツの特約がセットされる)
携行品特約
日常生活賠償責任特約
*外出先での偶然な事故で、持ち物が破損、盗難などの事故が発生した場合や、日常生活で他人を死傷させたり、財物に損害を与えてしまった場合に保険金が支払われます。

・ON/OFFセット搭乗者傷害保険(以下2ツの特約がセットされる)
所得補償特約
対物事故時の代車費用5日間特約
*事故で負傷して、仕事ができない状態のときの補償や、車の修理や買い替えまでの代車費用を5日分支払われます。
セットは複数選ぶことも可能です。

〇ミューズ

ミューズの特徴は、運転初心者のための最低限の補償はしっかりおさえて、できるだけ保険料の負担を減らしたい人向けの自動車保険です。

3つの基本補償

対人賠償保険
対物賠償保険
人身傷害保険(人身傷害諸費用特約付き)
*人身傷害諸費用特約
人身傷害保険の支払い対象の事故により、3日以上の入院をした場合に、ホームヘルパーやベビーシッターなど選べるメニューからサポートをうけることができます。

*車両保険はベリエスト及びミューズでオプション加入になります。

〇安心の事故対応

・事故現場の電話代理対応

事故現場で相手方と電話で今後の対応について説明してくれます。

・事故受付から1時間以内に初期対応状況を知らせてくれる。

・48時間以内に事故担当者が訪問の上、今後の事故処理について説明するサービスがある。

主な補償内容とサービス等
事故対応
初期対応・受付時間24時間受付  初期対応は休日、夜間でも実施
事故対応拠点国内80拠点  
事故対応体制24時間365日社員が直接対応
ロードサービス (車両保険か車両搬送費用特約を付けた場合のみ)
レッカーサービスレッカー費用上限30万まで
ガス欠対応 ー
交通費・宿泊サポート車両搬送時諸費用特約を付帯した場合のみ
走行距離区分・割引等
走行距離区分なし
主な割引・ゴールド免許証割引
・新車割引
 普通・小型乗用車 車両6% 車両以外10%など
・ノンフリート多数契約割引1%
・早期契約割引(新規契約)

自動車保険は比較することで安く加入できます。安くなった保険料は平均でなんと25,000円。

自然災害対策は火災保険一括見積で

スポンサーリンク