三井住友海上の「GKくるまの保険」

三井住友海上 代理店型自動車保険レビュー

スポンサーリンク




三井住友海上は、2001年10月に三井海上火災と住友海上火災が合併してできた損害法顕会社で、国内NO1損害保険グループであるMS&ADインシュアランスグループの中核会社です。
MS&ADインシュアランスグループには、三井住友海上の他に、あいおいニッセイ同和損害保険や三井ダイレクト、三井住友海上あいおい生命、三井住友海上プライマリー生命などがあります。

三井住友海上「GKくるまの保険」の3つの特徴

三井住友海上の「GKくるまの保険」は、目立った特約やサービスはありませんが、大手損害保険らしい、しっかりとした事故処理が一番の特徴です。

①基本補償と選べる特約でシンプルに選べる補償

基本補償

〇相手への賠償
・対人賠償保険
・対物賠償保険
・対物超過修理費用特約

〇ケガの補償
・人身傷害保険
・重度後遺障害時追加特約(事故で重い障害を被り、介護が必要になった場合に自宅の改装費用を500万まで払われたり、リハビリ費用などが払われます)
・搭乗者傷害保険

〇車の補償
・車両保険
車両保険無過失事故特約(もらい事故などで、相手からの賠償金で車の修理費が足らず、自分の車両保険を追加請求しても、事故カウントにならない特約)
・全損時諸費用特約

選べる特約

・自動車事故弁護士費用特約(他社の弁護士費用特約と同じ)
・弁護士特約(自転車にぶつけられた等の、日常生活上で相手からケガをさせられたり、ものを壊されたりした場合の弁護士依頼費用)
・日常生活賠償特約(他社の個人賠償特約と同じ)

②スムーズに解決する事故対応

・24時間365日事故受付
・夜間・休日でも初期対応(夜間や休日を問わず、相手方への連絡や、医療機関、自動車修理工場、レンタカー手配などをしてくれる)

③充実のロードサービス

・事故や故障の際の応急修理(30分程度まで)
・ガス欠時に10ℓまで無料でお届け(1年で1回まで)
・レッカーけん引500㎞まで無料
・自宅や目的地まで向かう費用を補償(目的地や自宅までの交通費や宿泊費が補償される 交通費は1人2万円 宿泊費は1人1万円まで)

まとめ

三井住友海上の「GKくるまの保険」は他社と比べて特にめずらしい補償や特約があるわけではありませんが、大手損保であり、事故処理拠点も全国主要都市にありますので、事故時の対応に安心感があります。
また、代理店型自動車保険すべてに共通することですが、加入する代理店のレベルにバラつきがありますので、しっかりとした代理店に加入することが一番大事な点です。

主な補償内容とサービス等
事故対応
初期対応・受付時間24時間受付  初期対応は休日、夜間でも実施
事故対応拠点国内226拠点  
事故対応体制対人・対物別の専任担当者
ロードサービス
レッカーサービス500㎞まで無料
ガス欠対応契約1年目から10ℓまで無料(年間1回まで)
交通費・宿泊サポート補償あり(交通胃1人2万円、宿泊費1人1万円まで)
走行距離区分・割引等
走行距離区分なし
主な割引・ゴールド免許証割引 10%割引
・新車割引
普通・小型乗用車
対人・対物・傷害:12% 車両:7%
軽四輪乗用車
対人:5% 対物:7% 傷害:23% 車両:2%
・ノンフリート多数契約割引…3~5%割引

*上記は2017年2月現在の内容です。

自動車保険は比較することで安く加入できます。安くなった保険料は平均でなんと25,000円。

自然災害対策は火災保険一括見積で

スポンサーリンク