過失割合

スポンサーリンク




過失割合とは

過失割合とは、事故が起こり、被害者にも過失がある場合、加害者が払う損害賠償金の額は、被害者の損害額から被害者の過失分を差し引いて払いますが、この場合の加害者と被害者の過失の割合のことをいいます。

過失割合は、例えば、交通事故の場合には道路の状況、道路交通法を守っていたか、被害者が歩行者なのかどうか、そして、事故を未然に防ぐよう注意して行動していたかなど、総合的に判断します。

自動車事故の過失割合を判断する場合、過去の民事裁判を参考にして、過失割合が決められます。ほぼすべての損害保険会社は過去の交通事故裁判の判決が書かれている「判例タイムズ」という本を参考にして決定しています。

なかなか事故の際の自分の過失割合に納得できない場合が多いと思いますが、「判例タイムズ」にのっている判決例の過失割合と違う割合には決してなりません。

自動車保険は比較することで安く加入できます。安くなった保険料は平均でなんと25,000円。

自然災害対策は火災保険一括見積で

スポンサーリンク